交通事故の被害者となったときに安心できる弁護士費用特約

交通事故被害に遭ったら

交通事故は、加害者になることもあれば被害者になることもあります。
加害者にならないためには、日頃から安全運転を心掛けなければいけません。
周囲の安全を確認しながら無理な運転をしなければ、加害者になる可能性は低くなるでしょう。

しかし、どれだけ注意を払って生活をしていても、被害者になる可能性はあります。
交通ルールを守って運転や歩行をしていても被害者になる可能性はあるので、万が一のときのために備えは大切です。
交通事故の被害者となったときに、大きな問題となるのが加害者との交渉です。
損害賠償請求や示談などの交渉をするときに、専門家である弁護士を雇う必要がでてきます。

しかし、弁護士費用は高額ですから、簡単に捻出できる金額ではありません。
後から取り返せるとしても、怪我をして仕事を休んでいたりすると、費用を捻出できずに相談できないこともあるでしょう。

被害者のときに役立つ弁護士費用特約!

そこで活用したいのが、任意保険に付随している弁護士費用特約です。

任意保険に加入するとき、加害者のときに弁護士を立てるときに使うオプションかな?と思っている方もいますが、実際は、被害者になったときにのみ利用できるオプション、特約です。

弁護士費用特約とは、加害者が被害者に損害賠償請求をするために発生した弁護士費用を、保険会社が負担する特約です。
特約に加入すれば、保険会社が必要となった弁護士費用の肩代わりしてくれるので、弁護士に相談するときに費用の心配をする必要はありません。

加害者との交渉を最初から全て専門家である弁護士に任せることができるので、安心して怪我の治療に専念し社会復帰を目指すことができるでしょう。
また、弁護士費用特約に加入していると、保険会社が弁護士を紹介してくれます。
交通事故に遭い怪我をした状態で、頼りになる弁護士を探すのは難しいです。

日頃から弁護士とお付き合いがあれば探す必要はありませんが、ほとんどの人は交通事故に遭った後に探すことになるでしょう。

しかし、保険会社が紹介もしてくれるなら、弁護士を探す手間を省くことができます。

もちろん弁護士費用特約に加入していても、相談する弁護士は自分で選ぶことは可能です。

日頃からお付き合いがあって信頼のできる弁護士に頼んだり、交通事故の問題に強い弁護士を自分で探して相談しても、費用は保険会社が負担をしてくれます。

弁護士費用特約は、自動車保険だけでなく傷害保険や火災保険の特約としても販売されているので、万が一不幸な事故に巻き込まれ被害者となったときのためにも、加入しておくのが良いでしょう。
日頃から保険の特約で備えをしておくことによって、もしものときも安心して生活することができます。