交通事故にかかる弁護士費用は?

弁護士

交通事故の弁護士費用相場は?

交通事故の被害に遭うと、弁護士費用がいくらかかるのかと心配する人が多いです。しかし、弁護士費用については、最初はあまり気にする必要がありません。なぜなら、正式な依頼をする前に、相談をすることができるからです。

月収20万円以下といった条件を満たしている人なら、法テラスが利用できます。法テラスでは、1つの事案につき3回まで無料で弁護士のアドバイスを受けることができます。交通事故という事案では、3回まで利用ができるので、過去に法テラスを利用したことがある人でも問題ありません。

交通事故に強い弁護士では、相談が初回無料だったり、何回でも無料だったりするので、費用を気にする人は、無料相談を有効活用してみるのがよいでしょう。相談料がかかっても、1時間あたり5千円~1万円程度になるので、ほとんどの場合、メリットがあります。なぜなら、交通事故の損害賠償の金額は高額になりやすいからです。

正式に依頼をした場合の弁護士費用は、着手金が20万円程度、成功報酬が10%となっていることが多いようです。例えば、損害賠償の金額を100万円から300万円までアップさせた場合には、着手金20万円と成功報酬が20万円かかるということになります。損害賠償が200万円増えていますので、160万円もの大きなメリットがあるということになります。

しかし、小さな事故の場合には、着手金を20万円も支払うことには不安を感じる人も多いでしょう。最近では、着手金がゼロという法律事務所も増えています。着手金がゼロで成功報酬が10%となっている法律事務所に依頼をすれば、損害賠償の金額を100万円から120万円までしか増額できなかったとしても、成功報酬の2万円と経費だけがかかるという計算になるので、損をすることはありません。

法律事務所によって費用は異なるので注意が必要

交通事故の損害賠償というのは、大きな事故では1000万円を超えることもあります。相場通りの慰謝料をもらえるかどうかで、天と地ほどの差ができることもあるので、相談だけでも弁護士にしておくべきです。相談をした段階では、まだ正式に依頼をするかどうかを自由に決められますので、そこでしっかりと質問をしておき、どれだけのメリットがあるのかを確認しておきましょう。大きな事故の場合にはメリットが出るケースがほとんどですが、小さな事故であっても、弁護士に相談をすることでメリットが出ることも多いです。弁護士費用は法律事務所によって異なるので、複数の事務所に相談をして比較をしてみましょう。